視力の回復

レーシックってどのくらいの費用がかかるの?

一昔前までは目が悪くなれば一生メガネやコンタクトとの付き合いをしなければならないということが当たり前になっていました。
最近になってこの視力に関する「常識」が覆されたことが専門家の間で大きな話題となっています。

その話題の対象というのは、角膜の矯正手術のひとつであるレーシックという治療法です。

このレーシックは、まだまだ新しい分野の医療技術で、数年前にアメリカで爆発的に広まり現在日本に渡ってきたという経緯があります。
日本で正式にレーシックが認められたのは、2000年に厚生労働省の認可が下りたときからといわれています。

このレーシックは一度手術を行えば、それ以降全くメガネやコンタクトレンズが不要になります。
そこで、今まで視力が悪いことでコンプレックスを持っていたり、
日常生活の中で不便に感じていた人達から絶大な支持を集め、日本でも利用者がここ近年は急増してきました。

気になるレーシックに必要な費用ですが、その手術の内容やコースによって差があります。
お手軽なプランであればおおむね6、7万円です。
グレードの高いコースになると、50万円というコースもあるなど、クリニックによってバラつきがあるようです。

また、レーシックは保険がききません。
つまり、実費になることも覚えておくと良いと思います。
しかし、医療費控除というものは受けられるそうです。
詳しくはhttp://nudeplus.jp/13.htmlに解説されていますのでご覧ください。

↑こちらにもレーシックについて詳しくかいてあるサイトがあります。

Copyright(C) 2013 安全な手術 All Rights Reserved.