視力の回復

老眼はレーシックで治るの?

今や目の良い人を探すほうが難しいといわれているぐらい、現代人の視力は年々全体的に低下してきていると指摘されています。

この原因は様々なものがあると思います。
しかし、少なくともパソコンやスマートフォンなどの端末の普及が日本人の視力低下に拍車をかけたのではないかと考える専門家も多いようです。

そんな状況の中、最近なにかと話題の視力回復方法といえばレーシック手術です。
ここ近年は有名なタレントやスポーツ選手が次々とレーシック手術を受けたということを公表しました。
その影響でレーシックに関心をもった人も多いのではないでしょうか。

そういった宣伝効果もあり、レーシックという言葉自体は大きく世の中を渡り歩くようになりました。
とはいえ、実際にどういった手術を行い、どういった具体的効果があるのかという部分はあまりはっきりと伝わっていないような気がします。

レーシックの誤解のひとつが、老眼にも効果があるというものです。

視力低下であれば何でも治るというように思っている人も少なくないようです。
でも、レーシックは近視や乱視に対して有効な医療技術ですが、残念ながら老眼に対しては直接的な改善効果はありません。

また、レーシックを行ったあとでも老眼の症状は発生する可能性はあります。
したがって、老眼とレーシック手術は切り離して考えておく必要があります。

年齢を重ねてきて悩まされる、血行不良や冷え性の改善にはプラセンタがおすすめです。

Copyright(C) 2013 安全な手術 All Rights Reserved.